Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。

Neatは、会議室と遠隔地にいる人の間の空間ギャップを解消し、まるで同じ部屋に一緒にいるかのような、自然なオンラインコミュニケーションの体験を、独自のテクノロジーを詰め込んだビデオ会議デバイスでご提供しています。 Neatframe株式会社

Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。

Neatは、会議室と遠隔地にいる人の間の空間ギャップを解消し、まるで同じ部屋に一緒にいるかのような、自然なオンラインコミュニケーションの体験を、独自のテクノロジーを詰め込んだビデオ会議デバイスでご提供しています。 Neatframe株式会社

ウィジェット

顧客事例

パンデミックや新しい働き方のような環境変化が起こる中、お客様がNeatを使うことによってどうビジネスコミュニケーションを進化させ、お客様がビジネスや業務を変革できたのか、お客様のストーリーをここに記しています。(事例PDFのダウンロードが可能です)

すべて見る

<ニッセイ情報テクノロジー株式会社様 Neat導入事例>“コミュニケーション格差”を埋めるには? 事例で学ぶオフィスづくりの方法

テレワーク中の従業員は、オフィスにいる従業員同士の会話に入ることを難しく感じる傾向にある。こうした“コミュニケーション格差”を埋めるために、ニッセイ情報テクノロジーはどのような取り組みを実践しているのか。感染拡大に伴って全社員にZoomライセンスを付与  ニッセイ情報テクノロジーは、日本生命グループのIT戦略を担っていることに加え、日本生命グループ外の保険会社や医療機関、地方自治体などのさまざまな顧客に向けてITサービスを提供している。そのため従業員がグループ外の顧客企業を

<HubSpot様 Neat導入事例>リモート環境でも平等で公平な会議体験を

CRMなど、デジタルマーケティングのプラットフォームで有名なHubSpot様のNeat導入事例です。HubSpot様は口を揃えて「平等で公平な会議」を強調されています。 オフィスと自宅など、ハイブリッドでの働き方の常態化が進みつつある今、リモートから参加する従業員を取り残さない会議のインフラというのは非常に意味のある投資になってきています。 平等で公平な会議をNeatでご体験ください。

スキ
1

<楽天グループ株式会社様 Neat導入事例>世界30カ国・地域、16億人以上のユーザーに向けビジネスを展開する楽天グループ株式会社が取り組む、ニューノーマル時代のコミュニケーション

楽天グループは、eコマースをはじめとする70以上のサービスを、世界30カ国・地域の拠点から提供しています。現在、楽天ID数は、国内で1億以上*、楽天グループサービス利用者は、世界中で16億人を超えています。 また、多様な従業員とアイデアがオープンに行き交う企業文化が根付き、世界100カ国・地域以上から多彩な経験や能力を持つ優秀な人材が集まっています。 同グループでは、コミュニケーションをより円滑にするオープンなオフィスづくりや、ビデオ会議システムの全社的導入などを通じて、情

スキ
1

Book Smart~イタリア最大の出版取次業者がNeatを活用してみたら・・・<エメリブリ社 Neat導入事例>

エメリブリのCIOであるパレアリ氏の推定では、イタリアで販売されている書籍の約半分は、同社の倉庫と物流ネットワークを経由しています。エメリブリ社は、1914年に設立されたイタリアの大手出版社メッサジェリエ・イタリアーネの流通、商業、サポートサービスをすべて取りまとめています。 エメリブリの姉妹会社であるGruppo editoriale Mauri Spagnol社は、リー・チャイルド、ジョナサン・サフラン・フォア、近藤麻理恵などの世界的ベストセラーを出版しており、イタリア

Neatからお知らせ

Neatの日本法人の活動・イベントやお知らせなどをお伝えしてまいります。

すべて見る

<Neatframe株式会社オフィス移転のお知らせ>

Neatframe株式会社は2月1日よりオフィスを八重洲のヤンマー東京ビル12階に移転致します(12月1日より1月末まで下方の丸の内二重橋ビルに移転致します)。新しい住所は以下の通りです。 〒103-0028東京都中央区八重洲2-1-1 ヤンマー東京ビル12階 12月1日から1月末までは一旦以下のオフィスに移ります。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。 〒100-0005東京都千代田区丸の内3-2-2   丸の内二重橋ビル 3階 サーブコープ内 丸

スキ
1

<ウェビナー開催告知>「ハイブリッドワークを成功させる方法」を開催します。マイクロソフト| Neat合同ウェビナー 12月1日(木)17時~

ハイブリットワークがひろがりつつある昨今、「コミュニケーションが希薄になってしまった」「オフィス組と在宅組の情報格差が生まれてしまう」などの課題を抱えているお客様は多いのではないでしょうか。リアルとオンラインのコミュニケーションが新しい常態となった今、オンラインコミュニケーションの質的向上が求められています。 最新のビデオテクノロジーを持つNeatと、業務効率性向上を革新的に推進するマイクロソフトがタッグを組み、働き方DXによる新しいコミュニケーションの形をご紹介します。

<ウェビナー開催告知>11月24日にNeatウェビナーwith Zoomを開催いたします。

もともとZoomのミーティングをハードウェアのテクノロジーでいかに最高な体験にできるか、ということで2019年に生まれたのがNeatでした。Neat創業後に新型コロナウイルスが発生し、ビデオミーティングの需要が爆発的に高まったのは皆さまご存じの状況です。そんな関わりが深いZoomから谷様をお迎えして、皆さまのお役に立つ情報をご提供いたします。 日時:11月24日 17:00-17:45 アジェンダは以下の通りです。 1.「ハイブリッドワークに必要なオフィスソリューション」

<展示会出展告知>11月16日~18日働き方改革EXPO@大阪に出展します

11月16日~18日大阪インテックスにて開催される「働き方改革EXPO」に日商エレクトロニクス様と共同出展します。NeatからはNeat Board、Neat Bar Pro、Neat Frameのデモ展示を行います。 Zoom様、Asana様、Amptalk様も出展され、新しい働き方に合ったソリューション展示を行います。また、ブースでは各社によるプレゼンテーションも行われますので、ぜひ足をお運びください。 日商エレクトロニクス社ではプロフェッショナルなご説明で展示ソリュ

Neatストーリー

NeatメンバーのNeatデバイスやNeatへの想い、ビデオ・コミュニケーションの新しいかたちなどについてを綴ってまいります。

すべて見る

オンライン会議のプラットフォーム、気にしていませんか?

ハイブリッドワークで距離的に離れたチームが一体感を保つのにビデオミーティングの重要性が上がるにつれ、様々なビデオ会議プラットフォーム間のシームレスな運用への要求が高まっています。 実際に、ほとんどの企業のお客様は、プラットフォーム間の互換性の欠如や、どちらか(または両方)の機能不足により、ソフトウェアを追加したり、アプリのトラブルシューティングに時間とエネルギーを浪費し、会議に迅速かつ簡単にアクセスすることに苦労しているのが現状です。 思い当たりませんか? 幸い、良い解

スキ
3

クリエイティビティを生むハイブリッド・コミュニケーションの秘訣

サイモンです。最適なデバイスを戦略的に選択することで、ハイブリッドワークのチームの間でいかにビデオコミュニケーションがインスピレーションを与えることができるかを説明します。 私はシニア世代の人間ですが、自宅で仕事をしていても、オスロのフォルネブにある Neat のオフィスにいても、ちょっとした質問を同僚にしたいときは、その場で Neat のデバイスから iPhone を使うのと同じくらい素早く電話をかけます(上の写真はふざけてやってます(笑))。 というのも、チームメイト

スキ
1

今だから知りたい、ニュアンスまでビデオ会議越しに伝える方法

ハイブリッドワークが私たちの仕事上の生活を支配するようになりました。私たちの多くが直面する最大の不安の一つは、同じ空間に一緒にいない期間が長くなり、より深いレベルで人とつながっている感覚を失ってしまうことです。 確かに、ほとんどのビデオ会議デバイスのブランドは、チームが適切にハイブリッド会議を行うことができるデバイスを提供しています。しかし、リモートワーカーが、オフィス内のチームメイトや他の人の部屋の雰囲気を正確に把握できるような音質や画質を本当に提供できているでしょうか?

スキ
4

最高のバーチャルホワイトボード体験

皆さんはどんなミーティングが好きですか?  私は、どんな悪いアイディアでも否定しないブレインストーミングが好きです。蛍光ペンや付箋紙で楽しく派手な色合いで遊べる場所です。そして、忘れてはならないのがスイーツです。  スイーツが独創的思考をするのに有効であることは、誰もが認めるところでしょう。私がリモートワークを始めた当初は、このような、本来自由闊達な会議がオンライン上でどのように展開されるのか不安でした。  しかし、それは思い過ごしでした。特に、Zoomの最新のホワイト

スキ
2

Neatデバイス

Neatデバイスのポートフォリオは、小スペースから中小会議室、大会議室まで幅広く、高品質な映像と音で快適にビデオ・コミュニケーションが取れるよう設計して取り揃えています。

すべて見る

Neat Bar

 Neat Barは、シンプルでエレガント、コンパクトなデザインでありながら高い機能を備えた、ZoomやMicrosoft Teams用の会議室デバイスです。最大10人までの会議室、ハドルルーム、フォーカスルームで高品質な音声と映像を提供するのに最適なデバイスです。Neat Barは、1台または2台のモニターの上または下に取り付けることができます。また、ダイナミックタッチスクリーンのNeat Padが付属しており、会議のコントロールや部屋の空き状況の表示に使用することができま

スキ
2

Neat Bar Pro

 Neat Bar Proは、シンプルでエレガントなスリムラインのデバイスに、多くの技術を詰め込んでいます。3つの大型スクリーンを駆動することができ(Zoom Rooms使用時)、人とコンテンツがよりクリアに見えるようになります。同時に、妥協のないオーディオとビデオの品質により、どのようなスペースでも、驚くほど没入感のある自然なミーティングを体験することができます。 詳細な資料のダウンロードはこちらから

スキ
1

Neat Pad

 Neat Pad はシンプルでエレガントなタッチスクリーンで、会議のコントロールや部屋の空き状況の表示に使用できます。理想的なスクリーン角度でスムーズなインタラクションを実現する洗練されたデザインで、テーブル、壁、間仕切りのどこに置いても美しく溶け込みます。Power over Ethernetケーブル1本で、Neat Padのバッテリーが切れることはありません。常に電源が入っているので、すぐに使うことができます。 詳細な資料のダウンロードはこちらから

スキ
1

Neat Board

Neat Board は、シンプルでエレガントなオールインワンデバイスです。65インチのマルチタッチスクリーン、パワフルなオーディオシステム、汎用性の高い広角カメラにより、Neat Boardは、注釈やホワイトボードを可能にし、ビデオミーティングやワイヤレスコンテンツ共有以上のコラボレーション体験を提供します。 詳細な資料のダウンロードはこちらから

スキ
1