Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。

Neatは、会議室と遠隔地にいる人の間の空間ギャップを解消し、まるで同じ部屋に一緒にいるかのような、自然なオンラインコミュニケーションの体験を、独自のテクノロジーを詰め込んだビデオ会議デバイスでご提供しています。 Neatframe株式会社

Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。

Neatは、会議室と遠隔地にいる人の間の空間ギャップを解消し、まるで同じ部屋に一緒にいるかのような、自然なオンラインコミュニケーションの体験を、独自のテクノロジーを詰め込んだビデオ会議デバイスでご提供しています。 Neatframe株式会社

ウィジェット

  • Neat 日本語製品ビデオ
  • Tidy up with Neat グローバ…
  • Tidy up with Neat 在宅ワーカー編

最近の記事

  • 固定された記事

<楽天グループ株式会社様 Neat導入事例>世界30カ国・地域、16億人以上のユーザーに向けビジネスを展開する楽天グループ株式会社が取り組む、ニューノーマル時代のコミュニケーション

楽天グループは、eコマースをはじめとする70以上のサービスを、世界30カ国・地域の拠点から提供しています。現在、楽天ID数は、国内で1億以上*、楽天グループサービス利用者は、世界中で16億人を超えています。 また、多様な従業員とアイデアがオープンに行き交う企業文化が根付き、世界100カ国・地域以上から多彩な経験や能力を持つ優秀な人材が集まっています。 同グループでは、コミュニケーションをより円滑にするオープンなオフィスづくりや、ビデオ会議システムの全社的導入などを通じて、情

    • <ニッセイ情報テクノロジー株式会社様 Neat導入事例>“コミュニケーション格差”を埋めるには? 事例で学ぶオフィスづくりの方法

      テレワーク中の従業員は、オフィスにいる従業員同士の会話に入ることを難しく感じる傾向にある。こうした“コミュニケーション格差”を埋めるために、ニッセイ情報テクノロジーはどのような取り組みを実践しているのか。感染拡大に伴って全社員にZoomライセンスを付与  ニッセイ情報テクノロジーは、日本生命グループのIT戦略を担っていることに加え、日本生命グループ外の保険会社や医療機関、地方自治体などのさまざまな顧客に向けてITサービスを提供している。そのため従業員がグループ外の顧客企業を

      • <HubSpot様 Neat導入事例>リモート環境でも平等で公平な会議体験を

        CRMなど、デジタルマーケティングのプラットフォームで有名なHubSpot様のNeat導入事例です。HubSpot様は口を揃えて「平等で公平な会議」を強調されています。 オフィスと自宅など、ハイブリッドでの働き方の常態化が進みつつある今、リモートから参加する従業員を取り残さない会議のインフラというのは非常に意味のある投資になってきています。 平等で公平な会議をNeatでご体験ください。

        • <Neatframe株式会社オフィス移転のお知らせ>

          Neatframe株式会社は2月1日よりオフィスを八重洲のヤンマー東京ビル12階に移転致します(12月1日より1月末まで下方の丸の内二重橋ビルに移転致します)。新しい住所は以下の通りです。 〒103-0028東京都中央区八重洲2-1-1 ヤンマー東京ビル12階 12月1日から1月末までは一旦以下のオフィスに移ります。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。 〒100-0005東京都千代田区丸の内3-2-2   丸の内二重橋ビル 3階 サーブコープ内 丸

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 顧客事例
          Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。
        • Neatからお知らせ
          Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。
        • Neatストーリー
          Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。
        • Neatデバイス
          Neatは、北欧ノルウェー生まれのシンプルでスタイリッシュなビデオ会議デバイスのブランドです。

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          <ウェビナー開催告知>「ハイブリッドワークを成功させる方法」を開催します。マイクロソフト| Neat合同ウェビナー 12月1日(木)17時~

          ハイブリットワークがひろがりつつある昨今、「コミュニケーションが希薄になってしまった」「オフィス組と在宅組の情報格差が生まれてしまう」などの課題を抱えているお客様は多いのではないでしょうか。リアルとオンラインのコミュニケーションが新しい常態となった今、オンラインコミュニケーションの質的向上が求められています。 最新のビデオテクノロジーを持つNeatと、業務効率性向上を革新的に推進するマイクロソフトがタッグを組み、働き方DXによる新しいコミュニケーションの形をご紹介します。

          <ウェビナー開催告知>11月24日にNeatウェビナーwith Zoomを開催いたします。

          もともとZoomのミーティングをハードウェアのテクノロジーでいかに最高な体験にできるか、ということで2019年に生まれたのがNeatでした。Neat創業後に新型コロナウイルスが発生し、ビデオミーティングの需要が爆発的に高まったのは皆さまご存じの状況です。そんな関わりが深いZoomから谷様をお迎えして、皆さまのお役に立つ情報をご提供いたします。 日時:11月24日 17:00-17:45 アジェンダは以下の通りです。 1.「ハイブリッドワークに必要なオフィスソリューション」

          <展示会出展告知>11月16日~18日働き方改革EXPO@大阪に出展します

          11月16日~18日大阪インテックスにて開催される「働き方改革EXPO」に日商エレクトロニクス様と共同出展します。NeatからはNeat Board、Neat Bar Pro、Neat Frameのデモ展示を行います。 Zoom様、Asana様、Amptalk様も出展され、新しい働き方に合ったソリューション展示を行います。また、ブースでは各社によるプレゼンテーションも行われますので、ぜひ足をお運びください。 日商エレクトロニクス社ではプロフェッショナルなご説明で展示ソリュ

          11月10日・11日に日本最大のコールセンター・CRMのイベント「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2022」に出展します

          11月10日・11日に日商エレクトロニクス様と共同で「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2022」に出展致します。NeatからはNeat Boardとプロモーション中のNeat Frameの実機を展示しておりますので、ぜひ触って見てください。 イベント詳細はこちらです。 せっかく足をお運び頂いたならば、展示全体像からわかりやすく解説してくれるブースツアーがお勧めです。概要とお申込みはこちらです。

          二子玉川蔦屋家電+でのNeatデバイスの展示、あと1週間です!

          早いもので、二子玉川蔦屋家電+での展示もあと1週間を残すのみとなりました。たくさんのお客様にご覧頂き、ありがとうございました。この1週間でもお客様から立て続けにポジティブなコメントを頂いていますのでシェアしたいと思います。 表情 :笑 興味度:★★★★★ 接客ログ :建設系の会社をやっていて、会議の時にこれは使えそうだなと思いました。画面分割して、目線の高さが各々揃うところがとても好印象ですね。実際に対面しているような感覚になります。政府から助成金も出るなら試してみようかな

          Neat Bar ProとNeat FrameがMicrosoft Teams認定されました!

          長らくお待たせいたしました。Neat Bar ProとNeat FrameがついにMicrosoft Teams認定されました。これでNeatデバイス全ラインナップがMicrosoft Teams認定デバイスとなりました。Neatデバイスを使いたいけど、Teamsに対応してないからな、、と二の足を踏んでいたお客様に朗報です! Neat FrameはMicrosoft Teams Displayとしての認定となり、会議用ツールとしてだけでなく、個人用デバイスとして生産性を高め

          10月24日・25日News Picks主催 Change to Hope 2022にブーススポンサーとして出展します。

          Change to Hope は豪華スピーカー陣を招いた一大イベントです。 Neat として特に注目しているのは、初日24日目の13:30からMY plaza 4Fのホールにて行われる、Zoom創業者エリック・ユアン氏の講演です。コロナで急成長した同社が、激しい変化が当たり前のポスト・コロナ時代にどのような未来を描いているのか、とても楽しみです。 他にも錚々たるプレゼンターによるスピーチが目白押しです。変化の時代の羅針盤を示してくれるイベントになるか、楽しみですね。 N

          Neat創業3周年記念プロモーション「Neat Frame」Get3 for 2

          10月7日にグッドデザイン賞を受賞し、10月13日にはMicrosoft Teams認定も取得となった朗報続きの「Neat Frame」ですが、Neatの創業3周年を記念して期間限定の特別プロモーションを実施します。 10月17日~11月30日までにNeat Frameを2台お買い上げ頂くともう1台がついてくるというプロモーションです。既に検証のために1台をテストして、本格導入をお考えのお客様、まだ検証はしていないけど年末に向けて設備導入検討をお考えのお客様、各部署でまとめ

          ZoomとMicrosoft Teamsの会議で、期待を超える、より良い会議体験を~Neatデバイス活用ウェビナー

          ウェビナー開催のご案内です。 Neatデバイスは実機を見るのが一番ですが、デモ動画を駆使してNeatデバイスの便利なところをご紹介致します。2回開催しますので、どちらかご都合の良い方を選んで参加登録リンクからお申し込みください。 第1回 10月20日17:00~17:30 第1回ウェビナー参加登録リンク 第2回 10月21日12:00~12:30 第2回ウェビナー参加登録リンク ※第1回第2回ともに同じ内容です。 今回のウェビナーの内容は以下の通りです。 1. Nea

          Neat Frameがグッドデザイン賞を受賞

          Neatの持ち運びできるビデオ会議デバイス「Neat Frame」が、このたび2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。https://www.g-mark.org/ Neatブランドの持ち運びできる縦型ビデオ会議デバイス「Neat Frame」のグッドデザイン賞の受賞は、国際的なデザイン賞である、レッドドッドデザインアワード2022ベストオブザベストの受賞(https://www.red-dot.org/project/neat-

          Neat展示@蔦屋家電+ ~お客様の生の声~続編

           9月に展示替えをし、更に多くのお客様から反響を頂いております、蔦屋家電+での展示です。これまで持ち運びができるNeat Frameだけの展示でしたが、32インチモニターと組み合わせてNeat Bar、Neat Padの展示を始めたところ、会社で使って頂くイメージがより沸いたのか、「会社にリクエストしてみる」といったコメントを多く頂くようになりました。  中小企業のお客様は購入価格の4分の3以上の助成金が出る「働き方改革助成金(11月30日締め切り)」などを活用した導入もご

          Book Smart~イタリア最大の出版取次業者がNeatを活用してみたら・・・<エメリブリ社 Neat導入事例>

          エメリブリのCIOであるパレアリ氏の推定では、イタリアで販売されている書籍の約半分は、同社の倉庫と物流ネットワークを経由しています。エメリブリ社は、1914年に設立されたイタリアの大手出版社メッサジェリエ・イタリアーネの流通、商業、サポートサービスをすべて取りまとめています。 エメリブリの姉妹会社であるGruppo editoriale Mauri Spagnol社は、リー・チャイルド、ジョナサン・サフラン・フォア、近藤麻理恵などの世界的ベストセラーを出版しており、イタリア