マガジンのカバー画像

Neatからお知らせ

21
Neatの日本法人の活動・イベントやお知らせなどをお伝えしてまいります。
運営しているクリエイター

2022年9月の記事一覧

Neatの正規販売代理店はこちらです。

各社社名をクリックして各社のホームページからお問い合わせ下さい。 日商エレクトロニクス株式会社 NECネッツエスアイ株式会社 ジェイズ・コミュニケーション株式会社 Vega Project株式会社 VTVジャパン株式会社 株式会社メディアプラス ノックス株式会社 正規ディストリビューター ダイトロン株式会社 日本ラヒシステムズ合同会社 株式会社ネットワールド Neatへのお問い合わせはこちらまで

スキ
1

補助金や助成金を活用してNeatデバイスを導入する方法

経済産業省や厚生労働省、各地域の自治体で様々な補助金や助成金が紹介されています。中には補助額の上限が1億円以上のものまでありますが、肝心なことは事業主自身が考える目的に合った補助金なり助成金なりをどう探して、どう書けば採択してもらえるか、ということです。 オンライン会議を簡単に効率的に、相手がそこにいるかのような自然な形でできれば会議のアウトプットの質も向上する上に無駄な時間が省けるというもの。そのようなお考えを持つ事業主の方にご紹介したいのが、厚生労働省の「働き方改革推進

スキ
1

ZoomとMicrosoft Teamsの会議で、期待を超える、より良い会議体験を~Neatデバイス活用ウェビナー

ウェビナー開催のご案内です。 Neatデバイスは実機を見るのが一番ですが、デモ動画を駆使してNeatデバイスの便利なところをご紹介致します。2回開催しますので、どちらかご都合の良い方を選んで参加登録リンクからお申し込みください。 第1回 9月15日17:00~17:30  第1回ウェビナー参加登録リンク 第2回 9月16日12:00~12:30 第2回ウェビナー参加登録リンク ※内容は第1回・第2回とも同じです。 今回のウェビナーの内容は以下の通りです。 1.Neat

二子玉川の蔦屋家電+に新たにNeat BarとNeat Frameが登場

二子玉川の蔦屋家電+と言えば、言わずと知れた、世界中のユニークな最先端の電気製品が体験できる、ガジェット好きにはたまらないお店です。 只今、蔦屋家電+に入店して真正面のところにNeat Barを32インチのモニターに接続し、Neat Frameとつなげて展示を行っております。 一番目立つ場所をお借りできたので、より多くの方の目に留まり、Neatのデバイスを体感できることを心より願っております。

スキ
6